記事一覧

ご報告です。

いつもチームスガイレーシングジャパンにご声援をいただきまして
ありがとうございます。

今回は、ご報告があります。

先日、鈴鹿サーキットを走行中に、当チームライダー須貝義行が転倒し、右手の指2本を負傷いたしました。

損傷としては「右手薬指と小指、開放粉砕骨折、皮膚の挫滅と指伸筋腱断裂」となります。
幸い、転倒の翌日には手術をし、リハビリの経過は至極良好で回復に努めてまいりました。

しかし、現時点では今回の鈴鹿2&4の200キロレースを走破できる状態ではなく、代役ライダーをたてての参戦も検討を重ねましたが、今回の全日本ロードレース選手権第二戦鈴鹿2&4レースは欠場するという決断をいたしました。

全日本ロードレースJSBクラスの開幕戦で、今シーズンはマシンをスイッチしての新たな戦いに水を差す形となってしまい、ご支援、ご声援をいただいている皆様方には本当に申し訳なく、心からお詫び申し上げます。

須貝は、毎日2~3回のリハビリを行い、通常よりも早いスピードで回復をしているようです。

次戦のもてぎラウンドには、皆様へ元気な姿をお見せできるかと思いますので、今後ともご支援、ご声援のほどよろしくお願い申し上げます。

チームライダーの須貝義行からご挨拶がございます。

須貝です。いつもご声援をいただいてありがとうございます。
いよいよ今週末は全日本ロードレースが鈴鹿サーキットで開催されます。
しかし、大変申し訳ございません。
怪我の為に欠場となってしまいました。

皆様、本当にごめんなさい。

今シーズンは、アプリリアRSV4にマシンをチェンジ。
皆様を始め、多くの方々のご理解と応援のおかげで、
新たなチャレンジを始めました。

これは大きなチャンスであり、やりがいのある状況であると
チーム一同、張り切って活動を進めてまいりました。

しかし、少し焦りがうまれていたかもしれません。

あくまでテストとして臨んでいた走行でしたが、転倒。
思わぬ負傷を負ってしまいました。

まずは治療に専念をし、早期復帰を目指してまいります。

改めて言うまでもないことですが、
今シーズンからのアプリリアRSV4でのチャレンジは、
ドゥカティで行った活動と同様に
チームとして長期にわたって積み重ねていく考えです。

今回の欠場は、とても残念な事態ではありますが、
新しいチャレンジへの意欲は少しも削がれるものではありません。
自分達のできることをしかりと積み上げ、全力で前進を続けてまいります。

今後とも、変わらぬご支援、ご声援をどうぞ宜しくお願い申し上げます。

                       TEAM SUGAI RACING JAPAN
                               須貝 義行