記事一覧

2009年全日本ロードレース選手権参戦発表

この度、TEAM DUCATI RACING JAPAN は、2009年度全日本ロードレース選手権JSB1000クラスへフル参戦をすることを、ここにご報告いたします。

マシンはドゥカティ1098Rを使用、ライダーは昨年同様に須貝義行にて
2009年シーズンを戦います。

昨年まではドゥカティ749RでST600クラスへ3シーズンに渡り
参戦をしてまいりましたが、チームとしての更なる飛躍をするために
JSBクラスへのステップアップを決定いたしました。

「日本一のドゥカティ使い」の称号を持つ、
ライダー須貝義行のドゥカティでの参戦は今年で7シーズン目になります。
須貝の豊富な経験や知識を生かし、チーム一丸となって更なるチャレンジを続けてまいります。

レース界を取り巻く状況は年々と厳しいものになっておりますが、
今シーズンは昨年よりも多くの方々に応援を頂いており、
大きな責任を感じております。

応援をしていただく皆様の期待を裏切ることのないよう、
これからも活動を続けてまいります。

全日本選手権においてドゥカティで参戦をするということは、
容易な活動ではありません。
レースへの真摯な取り組みと、何よりも

「ドゥカティが好きだから参戦したい」

という純粋な気持ちがなければ実現しないからです。

しかし、ドゥカティでの参戦は大きなやりがいのある、
とてもエキサイティングなチャレンジです。

レースは、モータースポーツの素晴らしさを得ることができる素晴らしいものです。
私達は、ぜひ数多くの方とこの経験を共有したいと考えており、
レース活動と同時に、様々な活動を行っていきたいと考えております。

今シーズンのTEAM DUCATI RACING JAPAN のチャレンジにご注目ください!!

                            2009年年3月
                    TEAM DUCATI RACING JAPAN